ギリシア系イタリア人の銀細工師ソティリオ・ブルガリが、1884年、ローマにジュエリーショップを開業したのがブルガリブランドの始まりです。以来、世界屈指のジュエリーブランドとして名声を欲しいままにしてきたブルガリですが、時計製作に乗り出したのは意外と遅く、1970年代後半に入ってからになります。

ブルガリの最初の腕時計である「ブルガリ・ブルガリ」は、誕生から30年以上経過した現在もブルガリの腕時計の代表作として主力商品であり続けています。「BVLGARI」のロゴが刻まれたベゼルは、時計ファンなら誰でも思い浮かべるモデルでしょう。お手頃価格で機械式のクロノグラフの入門としても最適です。最新の自動巻きクロノグラフで、ケースはステンレススティールで全体的に湾曲したデザインです。手首へのフィット感に配慮された湾曲デザインですが、クロノグラフを搭載したムーブメントはどうしても厚みが増してしまうため、その見た目以上に実現が難しいデザインです。それを、ブルガリは、伝統に裏打ちされた巧みなデザイン技術を駆使して実現させたのです。過剰な装飾はなく、あくまで実用目的で身に付けられる高級腕時計です。

「ブルガリ・ブルガリ」以外にも、ブルガリはさまざまな時計をこれまで生み出しています。スクエアケースが特徴的な「クアドラード」、複雑時計のなかでも複雑極まる「グラン・コンプリカシオン」、カジュアルな「ソロテンポ」、それに、それまで安価なイメージがあったアルミニウムを高級感にあふれるデザインに仕上げた「アルミニウム」などが数えられます。また、2009年には、創業125周年記念作として、創業者の名前から名づけられた「ソティリオ・ブルガリ」も発表されました。

ブルガリは、最高の技術を持ったスペシャリストがそろった工房をグループ内に擁しているので、技術的に非常に難しい複雑機構を複数組み合わせた「マルチコンプリケーション」の時計なども製作しています。単にジュエリーブランドが時計も発表しているのとはわけが違い、オリジナリティにあふれた高品質の時計を製作する時計ブランドの最高峰なのです。