ロレックスは新品・中古ともに人気の高い時計メーカーです。ロレックスを購入する際は、新品と中古の2つの選択肢がありますが、もし初めてのロレックスだとしたら、どちらを選ぶのが良いでしょうか?それぞれにはメリット・デメリットがありますので、吟味して選ぶことが大切です。ロレックスは数十年使い続けている方も多く、人によっては一生物となります。どちらが良いかは慎重に決めるのが良いでしょう。

新品のロレックスのメリットは、メーカーの保証です。時計には一定期間の保証があり、万が一故障してしまった場合でも、保証期間内で対象となる故障であれば、無償修理を受けられます。新品は状態も非常に良いため、小さな傷や汚れなど、見た目が気になる方にも向いています。

一方で、モデルによっては価格が高いというデメリットがあります。ロレックスの時計は100万円を超えることも珍しくありませんので、予算オーバーしてしまう可能性や、欲しいけど手が出ないといったことが考えられます。ただし、保証期間と見た目にこだわるなら、新品を検討すると良いでしょう。

中古のメリットは価格の安さです。デイトナの旧手動巻きモデルのように、中には新品を上回るケースもありますが、100万円を超えるモデルが数十万円台で買えたりと、予算を抑えられるのが大きな利点と言えます。保証期間は無いものの、ロレックスは正規品であれば、中古のモデルでも有償で修理を受けられます。手頃な値段でロレックスを買いたい、予算を抑えたい方におすすめです。

ただし、中古は小さな傷や汚れが付いている個体もあります。特に小さい傷は使用すると避けられないため、気になる方は修理店でケースを研磨してもらうことも検討が必要です。また、コピー品を購入してしまうリスクが存在します。特にロレックスは精巧な模造品も多く、鑑定士でも見抜けない場合すらあるのです。例えば極端に安い場合、コピー品である可能性もないとは言えません。このため、欲しいモデルごとに中古価格の相場を調べ、信頼できるお店で購入する必要があるでしょう。