最近、コインチェックからのXEM流出事件なども起こり、仮想通貨交換所の安全性が問われています。
私も最近、これまで使っていた取引所に不安を感じたので、「ビットバンク」で口座開設をして、ライトコインの取引を始めました。
以下では、今回ビットバンクで口座開設を行った理由と安全に仮想通貨の取引するためにお勧めしたい工夫について、みなさまと情報をシェアしたいと思います。

ビットコインとライトコインの価格動向

1.ビットバンク(bitbank.cc)で口座開設した理由
私が今回口座開設をした仮想通貨取引所は、ビットバンク(bitbank.cc)です。

まずビットバンクは1月末、問題になったコインチェックとは異なり、きちんと「仮想通貨交換所」としての登録(2017年9月29日)されています。

安全性の高いコールドウォレット(コールドストレージ)やマルチシグネチャ(複数署名)に対応しているので、ハッキング被害なども受け難いです。
このように、安全性が高いことが、私が今回ビットバンクを選んだ大きな理由の1つです。

また、ビットバンクの場合、今ならすべての通貨ペアの売買手数料が無料になっているので、取り引きがお得ですし、以下の通り取扱いコインも豊富です。
(1)ビットコイン
(2)イーサリアム
(3)ライトコイン
(4)ビットコインキャッシュ
(5)モナーコイン
(6)リップルコイン

私が取引したかった「ライトコイン」も取り扱っていたので、ばっちりだと思いました。

ライトコインを取引するならビットバンクで口座開設

2.ライトコインで分散投資
仮想通貨は値動きが激しいので、分散投資によってリスクヘッジする必要が高いです。
ライトコインは、後発の仮想通貨である「アルトコイン」の1種です。比較的早期に開発されたコインですが、ビットコインよりも送金スピードが速く、取引されている方も多いので、将来性があると考えました。ライトコインは発行量上限がビットコインの4倍、ビットコインが金だとするとライトコインは銀と言われています。
そこで、今回私はライトコインを選択しました。

3.ビットバンクで口座開設した方法とレビュー
ビットバンク(bitbank.cc)で口座開設するのは、とても簡単です。
まずは、ビットバンクのサイトにアクセスして、「メールアドレス」を入力し、「無料口座開設」をクリックします。

https://bitbank.cc/

すると、登録したメールアドレスに確認メールが届くので、そこに書かれているURLをクリックします。
続いて、開いた画面上でパスワードを設定し、氏名や住所、取引目的(選択)や職業(選択)などの必要事項を入力していきます。

「確認」ボタンを押すと、入力した内容が一覧で表示されるので、間違いがなければ「登録」しましょう。

その後、「本人確認書類のアップロード」が必要です。
(1)運転免許証(表裏の両面)
(2)パスポート(顔写真生年月日が記載されている頁、所持人住所記載の頁)
(3)住民基本台帳カード(表裏の両面)
(4)在留カード(表裏の両面)
のうちから選んでスマホで写真を撮り、アップロードします。

アップロードができたら、ビットバンクで審査があり、承認されたというメールが送られてきます。
さらに、登録した住所宛に確認のための簡易書留ハガキが送られてくるので、きちんと受け取りましょう。これで、口座登録は完了です。

セキュリティのために、必ず二段階認証もして置きましょう。

4.安全性を高めるための「Litecin electrum wallet」とは
ところで、先日のコインチェック問題もあり、仮想通貨取引の安全性に不安がある方も多いでしょう。
ライトコインの場合、英語力がある方には「Litecoin electrum wallet」の利用をお勧めします。
ウォレットとは、自分で仮想通貨を管理するための「お財布」のことです。
Litecoin electrum walletは、デスクトップウォレットの1つで、オフラインでコインの管理ができる「コールドストレージ」機能や、複数の署名を要する「マルチシグネチャアドレス」の機能がついているので、ハッキング被害を受けにくいです。
USBメモリー、もしくは使わなくなった予備パソコンのLANケーブルを抜きスタンドアローン(孤立)状態にさせ、オフラインのウォレットとする良いです。

また、多機能なのに、パソコンが重くなりにくい点もイチオシです。
通常のデスクトップウォレットでは、ダウンロードデータが大きくなりがちですが「Electrum」シリーズの場合、サーバからブロックチェーンにアクセスするので、データが少なくて済むのです。
https://electrum-ltc.org/

これから仮想通貨取引するなら、「安全性」と「分散投資」がキーワードになってきます。
ビットバンクとelectrum walletの組み合わせで、これから上手に取引を進めていきたいと考えています!是非とも、参考にしてみてください。

ビットバンクで口座開設ならこちらからどうぞ