仮想通貨は値動きが非常に激しく、うまくタイミングをつかんだら大もうけをすることができます。日本では、これまでにないくらい仮想通貨熱が高まっているので、今始めないと、確実に乗り遅れてしまうでしょう。
実は、仮想通貨取引をするとき、海外取引所を利用すると、日本で取り扱われていない仮想通貨の売買ができたり手数料が安かったりなどいろいろなメリットがあるのです。

以下では、私自身が海外の仮想通貨取引所「hitbtc.com(ヒットBTC)」で、XEMコインの取引をやってみたレビューをみなさまにお知らせします!

ビットコインとリップル(XRP)の価格動向

1.HITBTCが日本の取引所より優れている理由
1-1.HITBTCは、海外の取引所
HITBTCは、仮想通貨取引所ですが、一般的によく利用されている「コインチェック」や「ビットフライヤー」などの取引所とは根本的な違いがあります。それは、HITBTCが「海外の取引所」であるということです。
日本では、資金決済法という法律が整備されたので、仮想通貨取引所にさまざまな規制がかかっています。もちろん安全に投資するために役立つ部分もあるのですが、自由度が低くなって、デメリットも大きくなっているのです。
以下では、海外の取引所であるHITBTCならではの、日本の取引所より優れているポイントをご紹介します。
https://hitbtc.com/

1-2.アルトコインの取扱いが圧倒的に多い
たとえば、日本の仮想通貨取引所の場合、認定団体が認めている、いわゆるホワイトリストのコインしか取引できないので、マイナーなアルトコインに投資することなどは不可能です。
これに対し、海外の取引所なら、こうした制限がないので、自由に取引をすることができます。ICO直後のマイナーな通貨に投資をして、その後その通貨の価格が爆発的に上がることもあり、夢が広がります。
HITBTCの取扱い仮想通貨
HITBTCで取扱いのある仮想通貨の一覧は、以下の通りです。
BTC
LTC
ETH
DASH
DOGE
NXT
DSH
BCN
WAVES
XEM
NBT
XDN
QCN
XMR
FCN
LSK
STEEM,
SBD
EMC
SC
ADRD
ZEC
日本で取引の対象として認められないアルトコインも多数含まれています。

1-3.手数料が安い
HITBTCは、圧倒的に手数料が安いです。すべての通貨交換の手数料が0.1%です。
日本の仮想通貨取引所では、ビットコインの手数料は安くても、アルトコインの取引手数料は高いことなども多いので、一律に安いHITBTCの方がお得です。

1-4.アルトコイン同士の取引ができる
HITBTCでは、アルトコイン同士の取引ができることも重要なポイントです。
仮想通貨の取引をするときには、たとえばLTCとETHを交換したいときなどもあります。しかし、日本の仮想通貨取引所では、そもそもこうしたアルトコインを扱っていないこともありますし、交換できる場合でも、いったん日本円に換金しなければならないことが多いのです。すると、2回手数料がかかってしまいますし、2度手間です。
HITBTCなら、アルトコイン同士を直接取引することができます。そうしたら、手数料も節約することができる上、無駄な手間も省けるので、メリットが大きいです。

1-5.実績があり、安全性が高い
海外の取引所を使うとき、多くの方は、リスク要因があって不安なのではないでしょうか?たとえば取引所が倒産したらどうなるのかなどの心配もあるでしょう。
まず、HITBTCでは、きちんと2段階認証によってセキュリティが守られています。
また、運営開始は2013年で、すでに5年以上が経過しており実績もあることから、いきなり倒産したりするリスクは低いと言えるでしょう。そこで、海外の取引所の中でも、HITBTCは比較的安心です。

私も日本の仮想通貨取引所に口座を開いているのですが、上記のような海外取引所の魅力に気づいてHITBTCに乗り換えました。
仮想通貨取引にある程度慣れていて、より大きくもうけたい、効率よく投資をしたい人には、絶対に「海外の取引所」がお勧めです。
海外仮想通貨取引所HitBTCでの口座開設はこちら

2.なぜ、XEM(NEM)なのか?
さて、今回私はHITBTCで「XEM」の取引をやってみました。

なぜ今XEMなのか?

それにも理由があるので、ご説明します。

XEMは、ビットコインやイーサリアムの後にできた、新しい仮想通貨です。
そこで、これらの通貨の弱点をすべて克服しているのです。

たとえば、XEMは、取引速度が非常に早いです。ビットコインは1秒に7回の取引しかできませんが、XEMなら1秒に4000回の取引ができます。
また、XEMはハーベスティングという報酬制度があります。ハーベスティングとは、XEMを保有していたり取引をしたりすると発生する報酬です。つまり、XEMを持っていたり売買したりすると、報酬としての通貨を得ることができるのです。
さらに、XEMはPoI (Proof-of-importance)というシステムを採用しているので、省電力です。薄くて安い、極めてシンプルなコンピュータでも、XEM取引に利用することができるのです。
XEMのマルチシグネチャアカウントは、ブロックチェーン上に直接記録されるので、数回クリックするだけで簡単にマルチシグネチャコントラクトを作成・編集することが可能となります。
モザイクという仕組みによる「ネームスペース」という機能を使うと、無限にサブドメインを作ることもできます。
このように、XEMには挙げていけばキリが無いほどのメリットがあるのです。当然将来性も非常に高いので、私はXEMを選びました。

3.口座開設と、HITBTCでのXEMコイン投資結果
HITBTCで取引するにはビットコインによる入金が必要です。私も早速、2017年の年末にHITBTCの口座を開いてビットコインを入金し、XEMに換えました。口座開設は、こちらのサイトでメールアドレスとパスワードを入力して、届いたメールでメール認証するだけなので、簡単にできます。

https://hitbtc.com/

すると年明け、ビットコインが暴落し、XEMコインが急高騰したのです。XEMは、年末110円くらいでしたが、2018年1月4日には210円程度にまで上がっています。

2018年の開始早々、非常に幸先が良いです。
今からでも遅くはないので、これから仮想通貨投資するなら、是非ともHITBTCでXEMなどのアルトコイン取引をしてみることを、お勧めします。