金より凄いものが出現した。それはブロックチェーンを使った暗号(仮想)通貨だ。金より可分性や耐摩耗性があり、遥かに移動が容易です。

仮想通貨と言えばビットコインと思われるかもしれませんが、私はイーサリアムの取引をしています。ビットコインよりもイーサリアムだと考える訳は、ビットコインの価格が低落していますし、値動きが激しすぎるからです。
その点、イーサリアムはまだ手を出しやすい価格ですし、仮想通貨としては時価総額2位で将来性もあります。そこで取引するならイーサリアムでと思いました。

ビットコインとイーサリアムの価格動向

ビットコインやイーサリアムなど、仮想通貨の取引をするときには、取引所での口座開設が必要です。ただ、どこの取引所で取引しようか迷っている方も多いのではないでしょうか?
私は先日「Zaif」で口座開設して、イーサリアムの取引を始めました。
Zaifには、他の取引所にはないさまざまなサービスがあります。

今回は、私がZaifを選んだ理由や、Zaifで口座開設する方法、レビューをご紹介します。

1.私がZaifを選んだ理由
私は、今回Zaifを選びました。Zaifには、他の取引所にはないいろいろな特徴やメリットがあるからです。
Zaifの良いところは、以下のような点です。
1-1.Zaifコイン積立(自動積立)ができる
1つは、「Zaifコイン積立」という、自動積立サービスを利用できることです。
月々1000円から、口座内のお金で自動的に仮想通貨を買い足してくれます。最高額は毎月100万円までです。
高いときにも安いときにも平準化して積み立てていくことで、リスクを抑えて大きくもうけることができるのです。こういった定期的な積立投資は、投資信託などでもよく利用されている、基本の投資方法です。
Zaifコイン積立は、私が取引したかったイーサリアムにも対応しています(他は、ビットコインとNEMコインです)。

私も自分でコツコツ貯金をしていくのが苦手な方なので、これはすばらしいと思いました。

1-2.セキュリティレベルが高い
Zaifの良いところの2つ目は、高いセキュリティレベルです。
仮想通貨取引所では、一般的に「2段階認証」をすることにより、不正ログインを防ぐ必要があります。2段階認証とは、IDパスワードとは別に、セキュリティコードが必要になるものです。
Zaifの場合、2段階認証はもちろんのこと、コールドウォレット(オフライン管理)やマルチシグネチャ(複数人による署名が必要)というシステムにも対応しているので、セキュリティは万全です。

1-3.利殖ボーナスがある
Zaifには、ログインするだけでお金がもらえるボーナスがあり、最大年3.6%の利息をつけてもらうことができます。
積立投資をしている場合には、ボーナスの適用要件が緩くなるので、私にとっては好都合でした。

1-4.NEMコイン、モナーコイン、トークンの取り扱いがある
今回私が取引したかったのはイーサリアムですが、Zaifでは、イーサリアムはもちろんのこと、他のアルトコイン、さらにはトークンにも広く対応しています。
取扱いコインはビットコイン、イーサリアム、モナコイン、ネムコイン、ビットコインキャッシュの5種類ですが、これに加えて8種類のトークン取引ができます。
将来いろいろな通貨の取引をしたくなったときにも便利だと思いました。

1-5.その他の良いところ
私はイーサリアムなので適用されないのですが、ビットコイン取引をされる方の場合、手数料がマイナスになります。つまり、ビットコインを売り買いすると、Zaifからお金がもらえるのです。メイカー手数料(売り手数料)は-0.05%、テイカー手数料(買い手数料)は-0.01%なので、ビットコイン取引をされたい方には、特にお勧めです。
また、信用取引や先物取引もできるので、レバレッジを効かせて大きくもうけることも可能です。

このように、Zaifは良質な独自のサービスも多く、他の大手取引所と比べても、使い勝手の良いお得な取引所だと感じました。

2.Zaifで口座開設する手順
2-1.まずは、登録をする
下記ザイフのサイトにアクセスし、メールアドレス登録をしましょう。
https://zaif.jp

トップページの「無料登録はコチラ」をクリックして、メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」をチェックして、登録します。
すると、そのメールアドレスにメールが来るので、記載されているURLにアクセスします。パスワードの設定画面が現れるので、半角英数字や記号を使いましょう。セキュリティレベルが50%を超えるパスワードでないと先に進めないので、#などの記号を入れると良いです。
有効なパスワードを入力すると、本登録用の「同意して登録」ボタンをクリックできます。
クリックすると、ログイン画面が現れて、メールアドレスとパスワードの入力を求められるので、設定した通りに入力すると、登録完了です。

2-2.必ず本人確認する
Zaifに口座開設するなら、登録だけではなく、必ず本人確認をしましょう。
本人確認をしないと、Zaifコイン積立を利用することができません。
また、年間最大3.6%の利息を受けとったり、ビットコインのマイナス手数料などの恩恵をうけたりすることも認められないからです。
Zaifにログインして、右上の「アカウント」をクリックしましょう。
氏名や住所等の基本情報を登録して、最後に「変更」をクリックします。
その上で、電話番号認証をします。すると、登録したスマホや携帯にSMSが届くので、そこに書かれた6ケタの認証番号を入力しましょう。
そして、本人確認画像を提出します。
「本人確認画像のアップロードはこちら」をクリックして、「ファイルを選択」をクリックしましょう。運転免許証などの身分証明書の画像をアップロードすると、登録は完了です。あとは、ハガキが届いたら取引できます。
なお、そのハガキに「本人確認コード」が記載されている場合は、Zaifにログインしてアカウント画面で入力すれば手続きは終了となります。ハガキが届くまでの期間は他の取引所より相当(10~20日間)かかるので、気長に待ってください。

2-3.2段階認証を設定する
また、2段階認証も行っておきましょう。こちらは、「アカウントTOP」を選んで「アカウントとセキュリティ」の「2段階認証」を選択すると、設定することができます。
仮想通貨取引では不正送金も多いので、セキュリティ対策は必須です。

私は、Zaifで口座開設して、更にドルコスト平均法で積立も開始しました。これがどのように増えていくのか、とても楽しみにしています。
みなさまも、よかったらZaifで仮想通貨取引を始めてみてください。

キャンペーン期間内に新規口座を開設(本人確認まで完了)した方を対象に100ZAIFトークン(独自仮想通貨)がプレゼントされます。

イーサリアムやビットコインで取引するならZaifで口座開設