ハリーウィンストンが時計業界に参入したのは1989年です。経験と技術の積み重ねが重視されるため、長い歴史を持つブランドが多いこの時計業界の中で、ハリーウィンストンはどちらかと言えば若いブランドです。しかしこれまでに培ったジュエリーのノウハウを時計製造に組み込むことによって、他のブランドに負けないハリーウィンストンだけの時計を世に送り出すことに成功したのです。ハリーウィンストンからの初めての腕時計は1989年に発表された「プルミエール」という宝石をたくさんあしらったジュエリーウォッチでした。一般的な時計ブランドには決して真似できない豪華な時計は時を刻む宝石と言われ、大きな注目を浴びました。ハリーウィンストンはラグジュアリーウォッチを製造する一方で、超複雑時計の製造にも力を入れています。例えば「シグネチャー」の次に製造、発表された時計は複雑機構のパーペチュアルカレンダーを搭載したものでした。さらに2001年から独立時計師とのコラボによって、超複雑時計コレクション「オーパス」を発表しています。
人気モデルは?
まず挙げられるのは、サブライムタイムピースです。このモデルは花にオマージュを捧げた印象的なデザインです。ケースの上と下に花をかたどったパーツを配置しており、その花形のパーツにベルトを接合しています。このパーツやケースにダイヤモンドが敷き詰められていて、まさに「高尚な」を意味する「サブライム」の名にふさわしい見た目となっています。次にエメラルド・コレクションがあります。多数ある宝石の中でも、創始者のハリーウィンストンは特にエメラルドカットを好んだと言われています。エメラルド・コレクションはケースが長方形でなければ、円形でもないエメラルドカットになっていて、ケースに敷き詰められたダイヤモンドと相まって、宝石のように見える豪華な一本となっています。ハイジュエラーであると同時に、腕時計ブランドとしても確固たる地位を築いているハリーウィンストンの時計を是非チェックしてみてください。