パテックフィリップをご存知ですか?
世界有数の腕時計です。職人がすべて手作りで精密な時を刻み、なおかつ資産価値も非常に高い時計として、富裕層の間で知られています。そのパテックフィリップに、「カラトラバ」というモデルがあります。

カラトラバは非常におすすめです。手巻きの時計なので、電池交換等は不要です。パテックフィリップの時計は、高いものでは2,000万円台がある非常に高価な時計なのですが、カラトラバは230万円台からと比較的お手に取りやすいモデルとなります。

お求め易いといっても通常の時計に比べたらはるかに高くなっています。230万円あれば、ロレックスでもそこそこのラインの時計が買えてしまいます。では、カラトラバの魅力は何なのでしょうか。

まず完全受注生産で、大量生産していません。富裕層だけが手に入れることのできる限られた腕時計なので、レア感があります。また、カラトラバはとくに、資産価値が高くて知られています。中古の流通価格も高く、パテックフィリップのなかでも流動性が高いのです。よって、持っているだけで資産になります。

パテックフィリップ カラトラバ 5196Jの商品詳細はこちら

カラトラバは、今持っておいて将来的に困ったら売ることもできるのです。通常の時計なら非常に安く買い叩かれてしまいますが、パテックフィリップの時計は価値が高く、欲しがる人が多いため、換金性が高いのです。

また、ダイヤが散りばめられているタイプではないので、万が一、自宅に泥棒が入ったとしても、パッとみて高級時計とわからないので、盗難予防にもなります。一見するとそれほどきらびやかな時計ではないので、よほど知っている人でないとわからないのがパテックフィリップのカラトラバです。

しかしその質は非常に高く、何より「親から子へ受け継がれる時計」をテーマにしているため、1839年の創業以来、確かな品質を親御さんからご子息・ご令嬢に受け継ぐための時計として作られています。世界最高峰の時計とも呼ばれ、ロレックスやフランクミュラーよりも価値が高くて知られています。

世界中の富裕層や時計愛好家に愛され、そして購入され、市場に流通し続けています。代々受け継ぐものを、というコンセプトの元、精密かつ美しいデザインで、完成された腕時計です。

5年に一度、ケアに出していただければ、長持ちします。10年に一度はオーバーホールしたほうが良いでしょう。本来は一生持つべき時計ですので、手入れをしながら大切にしましょう。パテックフィリップの時計は大切にすればするほど、確かな時を刻みます。

価値がわかる世界中の愛好家にこそ、持っていただきたいものです。少しお金にゆとりがでたのであれば、このパテックフィリップを所有して、「時を刻む喜び」をその手にしてみませんか?カラトラバは特にシンプルで、メンズの時計の中でも最高峰の逸品です。

パテックフィリップ 5196J-001 カラトラバ

カラトラバは100年間のメンテナンスを保証しており、スイスの工場でメンテナンスしてくれます。パテックフィリップは175年の歴史を持つので、まさに一生モノの時計体験ができます。

カラトラバは特に人気が高いモデルで、とことんまで洗練されたシンプルな時計です。アナログ時計の極みといっても過言ではないでしょう。比較的入手しやすいモデルなので、パテックフィリップドリーマーには最適です。芸能人ではくりーむしちゅーの有田哲平さんが、カラトラバのホルダーとして有名です。ぜひテレビでチェックしてみてください。

巻き上げもスムーズで、毎日のケアが非常にスムーズです。持ってみると、さすが最高級のパテックフィリップ!と感動するはずです。

パテックフィリップカラトラバは持つことの幸せと転売容易な投資価値を兼ね備えた腕時計の逸品だと思います。

パテックフィリップカラトラバ5196Jを持つ喜び、商品詳細