ヴァシュロン・コンスタンタンを聞いたことがありますか?
世界でも最高峰の時計ブランドです。

高級時計というと、世俗的なロレックスを思い浮かべるかもしれません。
しかしロレックスは、確かに良い時計なのですが、美的センスが異なります。自動巻きなのは良いのですが、若干時間が狂うので、いつもワインディングマシーンに乗せておかなければなりません。

であれば、より一層グレードを上げてヴァシュロン・コンスタンタンにしてみませんか。なかでも、このパリトモニーラインは、歴史ある職人集団が作っているので一切の狂いなくお薦めです。

パーペチュアル(永久)カレンダーという名前の通り、半永久的に時計とカレンダーが動きます。自動巻きなのですが、時間がずれることなく正確に時を刻み続けるのが特徴です。

パリトモニーラインは、比較的クラシックな雰囲気を身にまとったラインです。しかしそこには伝統と確かなホンモノだけがもつスタイリシュさと、現代風の洗練があります。
構造はシンプルでありながらも、「極み」を持っているので、コレクションに最適です。

職人技が息づいており、それは2世紀半にも渡って受け継がれてきたものです。ブランドの価値を確かに高める輝きをはなっています。パリトモニーは「伝統を受け継ぐ」という意味が、パーペチュアルには「永久の」という意味がそれぞれあります。この名前に相応しく、伝統を受け継いだ永久に時を刻むカレンダーを内部に備えています。

ヴァシュロン・コンスタンタンのなかでも、パリトモニーシリーズは伝統的なラインナップで、ブランドの中核的な存在を誇ります。創業は1755年。ヴァシュロン・コンスタンタンの価値観をうまく表現したシリーズとなります。

この時計の価値が理解できる人は、一見するとそう多くないでしょう。ダイヤが付いているわけでもなく、800万円以上するとは分からないかもしれません。しかし見る人がみれば、資産価値があり、優れた逸品を身につけていることがわかるはずです。資産価値が高く、いざとなったら換金することもでき、父から息子へ受け継がれること、また義父から婿に受け継がれることもしばしばです。

このように、伝統的な時計はバリューが高く、決して見せびらかすだけのものではないのです。静かな価値を手元にたたえ、またコレクションとしても最適です。

ただし、革のベルトなので夏場は汗をかくためそれほどシーズンとしては向いていません。大切に保護するためにも、真夏の使用は避け、秋口から春にかけて、ご使用ください。とても価値の高い時計なので、しっかりした作りとは言え大切に扱われることをお勧めいたします。

厚みは8.96ミリとかなりの薄型です。そして自動巻きと永久カレンダーで日月と曜日とムーンフェイズがついています。文字盤はシルバーで生活防水も完璧です。この機会に、ヴァシュロン・コンスタンタンのパリトモニー・パーペチュアルカレンダーを所有してみませんか?

日常生活をワンランク以上のクラスに上げるには、とびきり上等な時計です。非常に価値が高く、高級店に出入りするあなたには、持ってるだけで他人の目の色が変わる時計ですよ。とてもお薦めです。

ステイタス感の溢れる1本として、世代を問わず人気のヴァシュロン・コンスタンタンをぜひ所有して見てください。価値のわかるあなただけの、1本です。パリトモニー・パーペチュアルカレンダーは、ヴァシュロン・コンスタンタンのなかでも少し高めのラインです。思い切って投資するだけの価値はあります。この機会にぜひ所有する喜びを実感してみてください。

ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー・パーペチュアルカレンダー 43175を持つ喜び、商品詳細